01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

君に届け

2011.02.28 (Mon)

君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


私が学生時代に本屋さんで働いていたときに、1巻が出たから、もう5年以上前になるのかー。
中味を知らずに、この表紙だけで、きゅんときて買ってしまった久しぶりの漫画ですが、今度映画にもなるそうです。

暗くてみんなに避けられて、あだ名は貞子、の主人公、爽子ちゃんと、クラス1さわやかで男女問わずもてもての風早君の純愛ラブストーリー。

爽子ちゃんが自分の気持ちにとまどいながら、友達ができて、風早君への気持ちを勇気を出して伝えるまでの、困難は、一見派手な挫折ではないけれど、心の奥底にある、他人を信じる、自分をさらけ出すことへの怖さが根強くて、周りにいる人をじれったくさせる。

これ、すごいわかるんです。

私は知り合いは多いし、初めての人でも気兼ねなく話せるけども、正直、特別だと思った人には、さらけ出すことが怖いです。最初から手を広げて、「おいで!大丈夫だよ!」と言ってくれる人には、「ほいきたー!」と素直に飛び込んでいけるのですけども、そうでない場合、ものすごく怖いです。

素直に言って、きょとん、とされたりすると、あああ、すいませんでしたーーーとなります。

そうなると、傷つきたくないので、こっちからは近づきません。
またはその人の好きなことにあわせようとしてしまいます。
まあ、これでうまくいってるなら自分は平気と知らずのうちにしています。

両想いなのに、大好きなのに、私なんかが好きになっていいはずがない、と素直に風早に気持ちを伝えられない爽子ちゃんに千鶴がいった「鈍さに慣れるな!」というセリフ。

身にしみます(><)

なぜかというと……
とても久しぶりに大好きな人ができて、この現象が起きています(ぶっちゃけ!)
だめだなーやばいなーがんばらねばー

今日の一曲 サクラメリーメン/君に届け
スポンサーサイト
01:59  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。