12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

平清盛 #3「平家の御曹司」

2012.01.22 (Sun)

まさか喧嘩売った相手にあっさり楽勝したうえ、しかもライバルはいきなり
やさぐれて泣き出してしまう事態に戸惑う義朝



に笑いましたw

ライバル関係が始まった、というよりは、清盛は一生義朝に頭があがらないのでは…。
しっかし、マツケンであの性格って、完全に母性本能をくすぐる系ですね。
鳥羽院に変な嗜好の対象にされないかそこが心配です。

平氏ファミリー劇場では、もはや毎回おなじみの「清盛様のめのととしてお詫び申し上げまする~」のお約束とおじ様の小言が名物になってまいりました。良いなぁ良いなぁ。
平氏に対してガツガツして必死の源氏の存在感もいいですね。

朝廷パートでは、まさかの父との子供を宿しているのではないかと疑う夫に、だったら叔父子として可愛がっちゃえ!と、とんでもないことを言うたまこさま相手にキレる常識人の鳥羽院の三上博史がすっごくいい感じです。
ドMの演技をさせたらこの人以上の俳優さんはいないと思う。


そういえば今回初めてOPをまじまじと見ましたが、どこぞの知事が画面がどうのこうの言っとりましたが、本編はリアリティを追求して汚い画面かも知れませんが、OPはすごく綺麗だと思います。
白拍子たちが拍子を踏む姿と、もりあがるドラムのリズムと重なる場面はぞくぞくして大好き

西行先生、ちらっと出てましたが、なんの伏線なんでしょうか。
北面の武士の友情とか今後やるのかな。それとも崇徳上皇とのやりとりが描かれるのかな。

なかなか楽しめてみれてます。三上鳥羽とマツケン清盛の邂逅に期待!
玉木義朝はもう堂々と清盛を上から目線で見てればいいと思う
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:58  |  平清盛  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。