03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベルセルク 黄金時代編Ⅲ 降臨

2013.04.04 (Thu)

いろんな都合のせいで遅れましたが、ちょっと前にやーっと観れました。




原作つきの作品の映像化は、もともとのファンがいるだけに、どんなにやっても評価が分かれることは至極当然だと思います。

私は、教えてもらってアニメを観て原作を読んで、という流れなので、原作読んでアニメ観てという人よりは思い入れは違うとは思いますが、ここは素直に、感じたことを述べるとすると、

大 満 足 でした

前回のⅡ ドルドレイ攻略の戦闘描写とグリフィスとガッツの心情の描き方がとっても良かったので、でそのあと原作を読んだので(原作はさらにツボに入りすぎた)、Ⅲは絶対に観たいと思ってました。 Ⅱの感想はこちら

ただ惜しむらくはどうしても時間枠。
カットされたシーンがとても多く、原作を読んでとても見たかったあのキャラのシーンはあっさりでした
その代わり、これでもか!とグリフィスの堕ちてく過程と表現が丁寧です。

私は憧れるのはガッツだけど、感情移入してしまうのは明らかにグリフィスの方なので、もう心臓が掴まれたようにぐりぐりされてる気分でした。観たあと、ほんとに疲れた(笑)
一緒に観てくれた友達(初めて観る)も、「次はどうなっちゃうんだ」とすごい疲れた、と言ってました。

あとアニメではカットされてた?髑髏の騎士がかっこよかった~!
ゾッドとの対峙シーンは巨大画面でみると本当にヤバい迫力で鳥肌たってしまった。

この後詳しいのはネタバレするので追記で。長いので注意!
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

21:28  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。