03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

八重の桜 #14 新しい日々へ

2013.04.07 (Sun)

ひとつの分岐点な感じの回でした。

会津は長州を追い、都を守ったものの、その忠勤から幕府側にも守護職の禄をもらえない(都を引き揚げろ)という羽目になったけども、お上を捨て置いて戻ることができません。
長州征伐のため将軍の上洛を願ったものはいいものの、肝心の薩摩が動かない。
ふんだりけったりです



真面目に役目に励んだものが、かえってつらい立場に追い込まれる。
しかしどの藩も必死です。禁門の変、馬関戦争で痛手を負った長州は再起を図るため、必死。
薩摩も情勢を見てどっちにつくべきか、必死。(ドラマはやってないけど薩英戦争経験済)
結果を知っているから、薩長がしたたかに見えますが、両藩とも生き残るのに必死なんです
あ、岩倉もね。小堺さんか~。まさかの ぽっちゃり系 。これは新しい岩倉像でせめてきたな!

大久保は私の勝手にリスペクトする日本の政治家ベスト3に入る男なので、出てくるだけで嬉しいです
(あんまり人気ないけど)

あと南北戦争もやってましたね。この武器がやがて日本へという解説。
山本家主役だから、鉄砲に焦点をあててるのが面白い。会津、長州のゲベール銃に比べて薩摩はいち早くミニエー銃を取り入れてますが、今日もそのシーンがありました。

馬関戦争の解説で、ナレーションと共に実際の写真が出てきたのはびっくり。大河ドラマではめずらしいのでは。
坂の上の雲みたい!(嬉しい)

秋月さん、左遷されて蝦夷へ行ってしまいます。秋月さんが本格的に活躍するのはまだこの後、待ってるよ~!

八重パートですが、

尚之助さまがかっこいい!!(たとえ嫁に軽々肩にかつがれても!)
女性らしいことができなくても、「あなたはあなたのままでいい」と言ってくれる旦那様。
形はどうだっていい。ふたりがそれでよければ。
いちばん大事なところがつながっていれば、あわないところがあっても大丈夫。真理だわ。
最高の旦那さまで、実に羨ましいふたりです


覚馬の目がみえなくなる… 来週から話は大きく動きますね!ていうか、今回結構、悲劇フラグたってましたね(涙)うう、月を見上げる会津藩士たちに泣ける…
会津の立場、薩長の立場、いろいろ描いてるから知ってる人は楽しいけど、去年みたいに難しいって話になってないかな?視聴率も回復してくれればいいんですけども…。


NスペメガクエイクのOP映像が怖すぎる(((( ;゚Д゚)))
あっとナレーションは秋月悌次郎役の北村有紀哉さんだ!
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:19  |  八重の桜  |  Trackback(3)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。