05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

山本権兵衛

2011.01.16 (Sun)

またか、という感じで内閣改造。



さてこの方は、山本権兵衛です。
坂の上の雲で日露戦争時の海軍大臣であり石坂浩二が演じています。日本海軍の父といわれ、後の大正時代には総理大臣も勤める人物です。

去年年末に放送された坂の上の雲では、同じ薩摩出身で親友の日高中将を「おまんは、気が強すぎて大本営の指令をきかん恐れがある」という理由で連合艦隊司令長官から解任、代わって温厚で冷静な東郷平八郎を長官に据えた、というシーンがありました。

「一大決戦を前に解任されるぐらいなら腹をきる」とごねる豪傑の親友に、泣いて説得する山本の姿には胸を打たれるものがありました。(しかし石坂浩二なので黄門様がどうしても浮かんできてしまって困る)

大切なもののために、大切ななにかをきる。
それができないと周りがみんな不幸になる。

英雄と呼ばれる人は、きっと普通ではできない決断をする人なのかもしれないです。


今日の一曲 スピッツ/遥か
坂の上の雲のEDがすごくすっごく良いのですが、曲名を忘れたため。なんか遥かという言葉が浮かんだので。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:00  |  歴史もの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/123-219bf7a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。