06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

清盛 #20前夜の決断 #21保元の乱

2012.05.27 (Sun)

超面白いですーーー!!
視聴率悪いとかもったいなさすぎる
これまで初回からに溜めに溜めてきたフラグが一気に放出です。

ちょっと自分用にまとめ。
①身内(親族)の対立
(平氏…血のつながらない棟梁、兄弟、叔父、母
 源氏…血のつながった親子、主従、兄弟、ふたりの嫁、
 摂関…実の兄弟、摂関家以外の藤原一族も
 王家…近親相姦から始まった愛憎)

②主従関係で涙涙涙!
 正清親子の揺れる心情!!親子と主従と…二人が最期に選んだ選択とは…!

③頼長VS信西
 きれもの対決!二人して孫子とか同時中継するとかもうかっこよすぎ

④後白河帝のターン!!
 ついにカリスマ皇子がこれまでのうっぷんを晴らす!やさぐれてた頃が懐かしい!!

⑤バトル者的最強キャラ降臨!
 戦いにおいてバケモノボスキャラ、呂布鎮西八郎為朝登場!こいつを倒さねば前には進めない

⑥揺れる乙女心
 正妻の由良と側室の常盤がなんとも見てるほうがつらい一つ屋根の下状態に。
 のんきな時子は相変わらず源氏物語ヲタク。

⑦ライバル×ライバル
 清盛と義朝と後白河。のちにきっちりと敵対するのがわかっていながら、
 「あいつが一番おれのことわかってるんだぜ」状態で、なぜか熱い。

⑧因縁
 すべては白河院から始まった。忠盛の想いは亡くなった今でも存在感がすごい。

⑨すべてを見透かすナレーション頼朝
 いいくにつくろう鎌倉幕府で知名度ダントツの鬼武者(すごい幼名…)こと頼朝が、
 父たちの駆け抜けた熱い時代を冷静に語る。この設定がすでに感慨深い。

1話の中に、昼ドラもびっくりのこれらすべての演出がつまってました。
もう心臓わしづかみでした。感情ゆさぶられまくりです。
特に信西&後白河の悪顔がたまりませんね。頼長さまのターンは残念ながら惜しまれつつ終了のようです。
崇徳さまは本当にひとつも救いがありません。でも泣かないよね(すぐ泣いてた鳥羽院みたいに)。
やばい、抱きしめてあげたい。史上最強の怨霊誕生までとうとうカウントダウンです…。

清盛は落ち着いて風格が出てきました。昔のあほっぷりからすごい変身です。
忠盛の呼吸に似ている気がします。むう、と考えてる間とか。演技ってすごい。

○まとめのまとめ○
なんか、似ている気がするんです。幕末の熱さと。
新しい世の中を作るために、大切な人を失ってでも、前に進むべき時代。
王家(朝廷)が揺さぶられ、大きなうねりを伴い、文化も経済も変化していく。
時代を変革しようという人間たちの熱気。あー武士の世の中が、200年前まで続いていた
世の中がここから始まろうとしていたんだなぁと思って感動してしまいました。
やっぱり歴史大好きだー。楽しい!!

今日はものすごくテンション高くてすみません
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:39  |  平清盛  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/169-acaede8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

超面白いんですけどーーー!!視聴率悪いとかもったいなさすぎる。これまで初回からに溜めに溜めてきたフラグが一気に放出です。①身内(親族)の対立(平氏…血のつながらない棟梁、兄弟、叔父、母) 源氏…血のつながった親子、主従、兄弟、ふたりの嫁、 摂関…実の兄...
2012/05/28(月) 07:34:26 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。