07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

八重の桜 #1ならぬことはならぬ

2013.01.06 (Sun)

八重の桜、始まりました!
平安時代からまさかの幕末近代ドラマへ!
近代までやるのはかなり久しぶりなのではないでしょうか!?



近代大好きとしては、わくわくが止まりません!
できるだけ野暮なツッコミはしないよう、楽しみたいと思います。できるだけ

いきなり、OPがゲティスバーグから始まってびっくりしました。ラストサムライ!?(笑)
外国人が大活躍なんて「信長」みたいじゃないですか!(古い?)

OPの綾瀬はるか、すごくきれいだな~
これが江みたいな話だったら、なんで綾瀬はるかのCMみたいなのって思ったかも知れないんですが、今度の大河は明治の近代の女性の自立が重要なテーマとして入ってるから、すごいあってると思いました。

子供の八重がおしんみたいでかわいい!
舌ったらずの方言使いはずるいよなあ~かわいすぎる。

会津藩のおえらいどころも勢揃い。松平容保に西郷頼母。その後の悲劇を知っているだけに、お国でののんびり田んぼを巡検してる幸せな時期が切ない。
「ならぬことはならぬ」
徳川家光の息子、保科正之が会津に入ってきめた厳格な規律。
それを守ってひたむきに生きている地方の人々が、大動乱に巻き込まれていく…そして冒頭の戦の鶴ヶ城。

もうすでにそれだけで泣けるなあ

その中に生きるひとりの女性。
八重が鉄砲に憧れる背景、兄、覚馬の思想の形成。時代が動くほんの少し前。
(大勢は動いているけど、それが町に影響をうけるまで)
勝海舟、佐久間象山、吉田松陰、梅田雲浜(名前だけ?)そうそうたる面子。
うーん、これでわくわくしないほうがおかしい。

来週も期待です

でも、やっぱり、ひとつだけツッコませてください!
ラストに黒船のシーンが出てきましたが、勝先生、あなた3年前、吉田松陰としてあそこで叫んでましたよね!?
パチパチパンチとかやってましたよね!?
吉田松陰の小栗旬くんは、石田三成やってたよね!?

まあそれを言ったら八重だって、仁の咲さんなんですけども…自分の記憶が良すぎるのか、出演者のかぶりがやっぱり気になります~。早く八重の世界観に慣れなければ。毎週の楽しみができました!
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:50  |  八重の桜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/289-6dac3a0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。