07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ストロベリーナイト

2012.11.11 (Sun)

ドラマは観てないのですが、職場の人が貸してくれたので読んでみました。

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る


なるほど、殺人係の女刑事主任とその部下たちの話。
確かにこれは人気がでそうなお話。

が、……

個人的にはちょっとイマイチな感じでした。

私は文字で読んでも話できいても頭の中ですぐ映像構成をしてしまうので、……冒頭の描写が…エロ・グロはまだいいのですが、汚い系は無理です
なので、そういうところはさっと観てすっとばしました。

同じ理由で、劇中のストロベリーナイトの描写もだめでした。必要性もわからないし、動機としても腑に落ちない。
犯人もほぼ想定できたし、その犯人の理由づけもちょっと無理があるようで納得いかない

それを除いて、キャラクター小説としてのチームとしては面白かったように思います。
主役の玲子のハーレム状態ですが(笑)、玲子の警察を目指すようになった事件の裁判のシーンはすごく良かったです。ちょっとうるっときました。

次回作も貸してもらえるので、次回に期待してます。
貸してくれた人も、こちらより次回のが面白いと言ってましたので☆

今日の一曲 
THE BEATLES/STRAWBERRY FIELDS FOREVER
ストロベリーってかわいいけど怖いイメージもあったりします。
スポンサーサイト
23:29  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/298-fc80a58a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。