05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ウミガメの夜

2012.07.10 (Tue)

7月に屋久島に行ったのはわけがあります。
ウミガメの産卵をみるためです。

ウミガメは屋久島のきまった浜にやってきますが、貴重種のため、浜に入ってそれを観るのにはツアーでの予約が必要です。夜、ガイドさんが宮之浦の民宿に迎えに来てくれたので、車で島の反対側まで行きます。

個別のツアーを頼んだのですが、それはウミガメ+夜のウォーキングコース。
夜のウォーキングとは、光を消した状態で森に入り、森の真の姿を体験しようというもの。
屋久島最大級の大川の滝を夜に観ることができ、しかも途中で、ひとりひとり離れたところに座って8分間瞑想したりします。

やってみるまで、びくびくしてましたが、いざやってみると全然怖くない。
真っ暗だけど、静かで、風の音、樹の匂いを感じる。虫はぜんぜんいませんでした。
なんだか、宇宙の中にいるみたい。8分間があっという間の、不思議な体験でした。 

そしていよいよ、浜で、ウミガメが海からあがってくるのを待ちます。

が、2時間待ってもこない…
天気が悪く、雷もなっているという悪条件。全然彼らはあがってこない。

民宿を8時に出発したので、もうすぐ日付が変わります…

でも、帰らないみんな。

そりゃそうです、一生に一度見れるかどうかだもん。

しかし、何もせずに待ってるのも限界がある。

だんだん寒くなってきたし…とそのとき、!海から黒い影がのそのそやってくるじゃないですか!

そして……ついに!!

DSCF2468.jpg


DSCF2461.jpg

動画を載せられないのが残念…。

待った甲斐があって、アカウミガメ、アオウミガメが現れてくれました。
もう感動の嵐!ドラマチックすぎる!ここにまた新しい命が生まれるんだなあ。

すべてが終わって宿に戻ったときは、朝3時近くになってました。

今日の一曲 森山直太郎/生きとし生ける物へ
スポンサーサイト
21:20  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/354-0bc433ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。