04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

清盛ファイナルパーティ@東大福武ホール

2013.03.17 (Sun)

昨年の大河ドラマ『平清盛』のスペシャルイベントに行ってきました。
会場は東大福武ホール、ゲストはNHKの磯プロデューサー、柴田ディレクター、音楽担当の作曲家、吉松隆さん、時代考証の本郷先生、そして伊藤忠清役の藤本隆弘さんです。



役者さんのサイン入りポスターが会場の入り口に。

moblog_0b547280.jpg

300人ほどのキャパに溢れんばかりの人で、結局立ち見でした…
これでも開演30分前には行ったのに…未だコアな人気。

前半はトークショー。みなさんしゃべるしゃべる。9つあるお題の半分も消化しないうちに、時間の関係でVTR鑑賞へ(笑)撮影の裏話やら、想いやら、松ケンの素顔やら、聴きごたえのあるトークでした。吉松先生と本郷先生が面白すぎ。『清盛』は音楽から何やら生き様やら平安プログレッシブ・ロックなんだ、という話は、すっごい納得しました。

タルカスやアヴェマリアといった、既存の洋楽を大河ドラマにそのまんま使ってしまったのは史上初?らしい

中盤は、…以下追記です。

More・・・

出演者のオールアップ映像集が流れる。あれだけの数の出演者なんで、独り数分のコメントでも×30人gらいで余裕で70分越え。役者さんの素の顔や思い入れを観ることができて感動。たまこと得子が抱き合うシーンなんて本編じゃとても見られません。会場みんなで拍手したり笑ったり、とても暖かい時間。

全部で3時間予定のイベント、2/3を消化した時点ですでに残り20分(笑)
磯プロデューサー「まあ撮影が押すなんてよくある話…」


残りの時間は、入り口でプレゼントされたポストカードを使って、登場人物順番に並べるゲーム。

moblog_b5bb8e9d.jpg

難しい~~!! でもとても楽しかったです。
そのあとは質疑応答。視聴者のするどい質問にゲストも熱心に答える。面白エピソードも満載でした。

幻の、後白河法皇主催の完徹今様カラオケ大会の回を観たかった…。

予定を1時間半もオーバーする熱い時間の最後は、磯Pと柴田D、本郷先生、そして広瀬…じゃない伊藤忠清役の藤本隆弘さんとの握手会!!

広瀬…じゃない藤本さんは、さすが元オリンピック選手のひきしまったいい身体!ご本人はとっても謙虚な人柄で、穏やかな優しい雰囲気そのものでした。広瀬…手はおっきくて、でもごつくはなく、ふかふかで温かかったです
(藤本さんは坂の上の雲で広瀬を演じてらっしゃったイメージが強くて、つい広瀬と言ってしまう。
 周りの人も、広瀬って言ってました・笑)

すべてが終わって会場を出たのは8時。八重の桜が見れませんでした。

でもあらためて、作品を制作した方々に出会って、『清盛』は素晴らしい作品だったなと思いました。
もとの題材も歴史的に相当良かったうえに、脚本、演出、役者、音楽、が素晴らしくて、非常に面白かった。
日本放送映画芸術大賞、松ケン最優秀主演男優賞おめでとう!

あと時代考証の本郷先生に、ぜひ、藤原冬嗣あたりの藤原北家、前九年の役あたりの安倍氏どろどろを大河ドラマにしてください!て、お願いしてきました(笑)ほんと面白い先生でした。

今日の一曲 キース・エマーソン&グレッグ・レイク/タルカス
ほんとかっこいいよなあー
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:05  |  平清盛  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/356-e4134058

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。