05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベルセルク 続きの続き

2012.12.29 (Sat)

やっとこさ、36巻まできました。

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)
(2011/09/23)
三浦 建太郎

商品詳細を見る


ファルネーゼがどんどん成長して、魔法も使えるようになって、がんばってます!
ガッツへの気持ちも大きくなってます…セルピコ穏やかじゃないですね。
いったん、家へ戻ったファルネーゼをガッツが迎えにいく話は良かったなあ。
それを本気で迎え撃つ、セルピコも良かった。いつも糸目で、たまに真顔は反則

グリフィスは鷹の国創建。新生鷹の団、またなんかすごいことになってる~!
またずるいのがソーニャがほんといい子。
何が善悪かわからない漫画は、読むのにほんと根気がいる。
(まあ、魔族の描写がグロいから必然的に人間(ガッツたち)ひいきにはなるものの)

自分の国を得るため、なんでもしなきゃいけない彼は、カリスマ復活で次々と相手を籠絡していきます。
完全復活です。なんかゾッドがかわいく見えてきた…。

シールケとイシドロ、ちびっこたちの成長も楽しい。
とくにもはやシールケに頼りっぱなしのパーティですが、まだ彼女はこども。
ガッツの行動に一喜一憂するのがかわいらしいな。
ただ、気になるのは、シールケがやられたら、この物語終了な気がすることです
彼女いないとこの先無理でしょう、な展開になっちゃってる気が…はやく妖精王の国に着かせてあげて!

海戦も今度は力入ってます。
なんか幽霊船と戦うのはギャグなのかそうじゃないのかわからないぞ!

イスマかわいい!またなんかかわいい子が仲間になる感じ?イシドロやるじゃないか!

というか、よく見ると…
ロデリックがすごくいい男だ。この人、かっこいいぞ

ガッツの体がぼろぼろになる前に、早くキャスカを妖精の国に連れてってあげて~!
なーんか最近物足りないと思ったら、ガッツの想いがあんまり描かれなくなったからかな。
しかし、どういうオチにもっていくんだろう。
話的には折り返しは過ぎてる気もするんだけど…。

とりあえず、ジュドーのために、映画観たいです!

今日の一曲 坂本龍一/1919
スポンサーサイト
01:30  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/365-8eff0886

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。