09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

細川の殿様

2010.07.27 (Tue)

久々に本を集中して読みました。

細川護貞座談―文と美と政治と (中公文庫)細川護貞座談―文と美と政治と (中公文庫)
(1990/02/10)
細川 護貞光岡 明

商品詳細を見る


著者は細川護熙首相の父で、昭和天皇の側近をしていた方です。残念ながら本の写真が出ないなあ。

細川家やっぱりいいです。粋なんですよね。
戦国時代で好きな家をあげたらダントツで細川家をあげます(幽斎、三斎大好きだぁ)
熊本城行ったときは、とりあえず細川家萌え~だったら、加藤清正推しばかりで寂しかったです(笑)

千年近く政治の中心に居続けるって、細川家ってやっぱりただものじゃない。
政治だけじゃなく、有職故実、学問、芸術でも一流なんです。
無性に漢文を読んでみたくなりました。ちょっと最近文学研究から離れすぎていて、学術研究分野が恋しいです。


今日の一曲 THE YELLOW MONKEY/球根
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ本 - ジャンル : 小説・文学

23:49  |  歴史もの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/41-946e934a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。