03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

八重の桜 #35 「襄のプロポーズ」

2013.09.08 (Sun)

ずいぶんとご無沙汰してしまいました~
生きてます

ちょっとプライベートであれやこれやとあったりして、すっかりブログ更新どころでなくなってしまってました。でも、きちんと大河ドラマは見てまして!というか毎週これぐらいしか癒しの楽しみがないくらいの日々でして。

あと、久々に某テレビゲームにはまってしまって、シリーズものがたくさん出てるものだから、いろいろと転んでおりました。自分でもびっくりの過集中ぶりで困ります。ストラテラ?だっけ、ドーパミン促進の薬欲しいです。
これ結構しんどいですよねえ…。過集中始まると、集中してても後がつらいし、でもほっぽって途中でほかのことしなきゃいけないのも相当つらい。たばことか吸うと気分転換になるんですかねえ。まあ無理だし吸いたいとも思わないけど。

普通の人は好きなことが今すぐできないことが、そこまではつらくないなんて、知らなったもんなあ…
最近家族にも自覚が出てきて、聞いてもないのに、「あんたは子供のころASの症状が完全に出てた」なんて言われます。思い返せばそうかもね…普通のADHDより、結構AS入ってる気がします。(ちなみに片付けはやろうと思えばできる)
思い立ったら動く、一緒に行きたい、待ってるなんてできない、おそらく八重さんも同類だと思われます。

毎回、泣きっぱなしの回が続いているこの頃ですが、
尚之助さんの死と、襄のプロポーズ。

尚之助さまーーーーーーーーー (´Д`)うわわわぁぁぁぁん

かっこよかった!かっこよかったです!!
長谷川氏はもともと大好きですが、ハマリ役でしたよー
大河を機に、川崎尚之助の人生が誤解の部分がとけて日本中に知られたなんてええ話じゃないか…。
覚馬の戦死だ、という言葉も違和感はなかったんですが、自分が彼を会津に連れてきた、という個人的な友情について、もう少し触れてほしかったと思いました。

まあ、オダジョ―こと新島さんがやってくれてたけどね。筆跡のことを語ってくれたのはGJでした!

八重の現実を観ずに、前を突っ走ってる、とも思われがちな心情(実際はそういう単純さじゃないけど、うまく言えないので)を襄が優しく抱擁してくれたのが良かったですね。ADHD女には、こういう懐の大きい男が必要です。

新島氏もそれなりに個性的な人だったらしいので、お似合いだと思います。
幸せにしてやってくださいな!

マッキ―もいいなあ。高島兄は上手ですね。
兄つぁまもいいけど、東京組もまた見たいです。山川家は目の保養。
でも健次郎はきっと前髪クネ男と言われてしまうんだろうなw
殿様はまた涙目でした。ほんとにいつも泣いてる。明治になってもご健在。

斉藤一と斉藤一の飲み会も良かったですね。サービス精神旺盛なNHKに拍手。





スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:52  |  八重の桜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/425-1ce784af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。