08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ダ・ヴィンチ・コード

2010.05.02 (Sun)

『占星術』を読み終わったら、ちょうどテレビで『ダ・ヴィンチ・コード』が始まったので見てみました。

原作も読んでないし、映画も初めてなので、原作もすごい売れてたし評判良かったので期待して見てみました!

ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [DVD]ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [DVD]
(2011/02/23)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ 他

商品詳細を見る


トム・ハンクス やっぱかっこいいなぁ~v

『フォレストガンプ』とか『ターミナル』とか、なんかしみじみ系が多いイメージだったので、険しい顔してる頼りがいのあるロバート教授がすごくかっこよかったです。

髪の毛ふさふさがめずらしく見えてしまいました。
なぜだかトム・ハンクスは髪がいつも薄かったイメージが(ひどい)

トムは良かったし、暗号で宝探しするのも良かったし、見終わった後にヒロインが実は○○だったというカタルシスも良かった。いっこだけ。なんだか根本がよくわからなかったです。

世界史はこれでも結構やったほうなので、テンプル騎士団とかニュートンの裁判とかマグダラのマリアとかは知ってるんですが、現代でも対立してるなんとか派がどうとか、うんぬんとか…難しい

宗派とか権力を守るために携帯とピストル駆使して人殺ししちゃう紀元前発祥の某宗派のことがやっぱり理解できません

権力のためにはそれをしても仕方ない。教えだったらそれも仕方ないね、みたいな狂ちゃってる人々が実はそこかしこに潜んでますよ、ってこと?が怖かったです。

映画『薔薇の名前』とか怖すぎますよね…私あれ中学生のとき最後まで見れませんでした。
完全なトラウマです(笑)


今日の一曲
シューベルト/アヴェ・マリア
ドイツ人作曲家の曲は安定したリズムとテンポが、バラードでもあるから、よりすごい安心できるというかリラックスできて好きです
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

00:48  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rustylail.blog64.fc2.com/tb.php/5-bd497b24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。