03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メアリー&マックス

2013.03.03 (Sun)

クレイアニメというのをご存じでしょうか?
昔の作品でいえば、ピングーで有名のような、粘土の人形たちが動き回る世界のアニメーション。
オーストラリア出身のアダム・エリオット監督がアカデミー賞をとって、次に発表し、世界の国際映画賞で高い評価を得た作品、それがこの「メアリーとマックス」。

メアリー&マックス [DVD]メアリー&マックス [DVD]
(2011/11/02)
フィリップ・シーモア・ホフマン、トニ・コレット 他

商品詳細を見る


2011年に発表され、恥ずかしながら、知ったのは昨秋で、やっとレンタルやさんで借りてきました。
両親の愛に恵まれず、孤独に育った少女メアリーと、アスペルガー症候群である中年男マックスの、偶然始まった文通からの友情。実際にあった話だそうです。

観てみると……非常に観ててつらい作品でした。これはnot子供向け。大人向け。
これは完全に個人的な嗜好ですが、全体のキャラクターのデザイン造形がちょっときつかった。
外国アニメのほりの深いキャラ絵がもともと私、苦手でした(観る前に気付け・笑)
笑いをとるところも、母のアル中描写とか、シュールすぎました…。

内容は、すごい奥深いもので、じんわりしみじみきました。
アスペルガーと診断されたマックスの行動の特徴。(以下ネタばれなので追記です)
20:00  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レ・ミゼラブル

2013.03.03 (Sun)

原作は有名すぎるほど有名。ヴィクトル・ユーゴーの名作。
小学生のころ道徳の授業であった「銀の燭台」の話は印象的でした。

その名作がミュージカルとなり、映画となり、評判も高い。観ないわけにいかない!



観てきました。
前田敦っちゃんが3度も観に行ったというのも納得。

名作。

文句なし。

ものすごく面白かった。感動した。映画館でこんなに泣いたの久しぶり。

「ライフ・イズ・ビューティフル」以来の手放しで文句なしの名作認定(私の中で勝手に)

日本語字幕のセンスもすっごい良かった。
どんな表現方法より、映像と音楽のコラボはやっぱり最強だと思うのです。
「レ・ミゼラブル」は話も、演出も、せりふも、キャラも、最強でした。最高にいい時間でした。
純粋に、だだ泣きできました。


今日の一曲 民衆の歌
劇中の曲はどれもがベストなくらい良い曲なんですが、あえて言うならやっぱり、これかな。
思い出すだけで、泣ける。ああ、もう1回観にいこうかな~。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

02:39  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レッドクリフ

2012.11.19 (Mon)

野球中継で延長になったから、観終わったら、すでに日付が変わってました…。

ジョン・ウー監督の大作、レッドクリフ。当時、映画館で観たいと思いつつ、行けなかった作品なので、テレビでやると知って狂喜でした

【初回生産限定】レッドクリフ Part I & II DVDツインパック【初回生産限定】レッドクリフ Part I & II DVDツインパック
(2009/08/05)
トニー・レオン、金城 武 他

商品詳細を見る


金城武の諸葛亮、さまになりすぎる!!似合う似合う~。
トニーレオンの周瑜もかっこいい。周瑜は線の細いイメージだったけど、たくましい周瑜もありです。
小喬もゲームと違ってロリっこじゃなくて(笑)美しいです。
周瑜の包帯をとりかえるシーンは妙にエロチックでどきどきしてしまいました

熱い展開に、たまに入るコメディが観てて心地よい。
目的をもって、知略、入り乱れる熱い展開は、ほんとに観てて楽しい。
大海戦の画面絵も観てて楽しいのです。

最後のオチの曹操は、ちょっとかわいそうなくらい笑える敗者に描かれてるのが気になってましたけど、気分爽快な映画でした。中村獅童が甘寧を模したキャラ?でいっぱい出てたのも面白かった。

ジョン・ウー作品は「フェイス/オフ」が最高だと思ってたけど、劣らないエンタティメントでした

今日の一曲 alan/久遠の河
歌ってるalanてめちゃかわいいのですよ~

テーマ : 映画★★★★★レビュー - ジャンル : 映画

00:17  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ソーシャルネットワーク

2012.11.07 (Wed)

ペルーに旅行に行ったとき、飛行機の中でハマって、2回も観てしまったお気に入りの作品です。
また観てしまいました。

ソーシャルネットワーク。facebook創業者、マーク・ザッカーバーグの人生を描いた作品。
私はSNSはほぼ興味がないのですが、この映画は大好きです。

なぜなら、主人公のマークが好きで好きでしょうがないから。

ソーシャル・ネットワーク [DVD]ソーシャル・ネットワーク [DVD]
(2011/12/21)
ジェシー・アイゼンバー、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る


主役のジェシー・アイゼンバーグのルックスも好きなのですが、はじまってすぐの10分ぐらいで、マークが自分の好きなことをまくしたてて、彼女に嫌われてしまうシーンがあります。
ここがすごいんです。もうほんとに語る語る。字幕でのジェシーもすごいし、吹き替えの日本語の声優さんもすごい。この方の声が好きで、もうこの時点で彼の虜でした

このマーク、ともだち5億人を作るSNSを開発した男なのに、当人には心を許せる友人はいません。
創設当初の友人のエドワルドも途中で彼のもとを離れます。
大きくなった企業の動かし方や、広がる人間関係でマークはうまく立ち回ることができません。
誰も自分の考えを、本質を理解できない、孤独の世界で、それでも彼が望み続けたもの。
誰にも理解してもらえない彼が、欲していたもの。

そのために、facebookを作った。
それが伝わるラストシーンがとても印象的でした。

私はそんな彼にハートをがっしとつかまれ、友人にこの作品のマークの魅力をアピールしまくったのですが、みんな反応はイマイチ特に女性の反応、「こんな男ありえない!」

………ええー!?

今日の一曲 森山直太郎/さくら
21:34  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

それでも僕はやってない

2012.11.03 (Sat)

「それでも僕はやってない」を先週テレビでやってるのを観て、加瀬亮さんってこんなに良かったんだ!とこれからほかの作品も見たくなりました。



それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/10)
加瀬亮、瀬戸朝香 他

商品詳細を見る


痴漢冤罪の話です。

難しい。痴漢は加害と被害を第3者が確定するにはとても難しい実態がある。
それはしょうがないといったら怒られそうですが、真理なわけで、それよりも問題は、「疑わしきは罰せず」を実行できない、国家権力の体質という風に受け取れました。

冤罪(無罪)を認めることは国が自ら過ちを認めること。
それをしたくない心理が、本当に無罪だった場合の人を傷つけ、人生を奪ってしまう。

つ、つらい…

巻まれる家族の悔しさもまた半端ないです。
女性専用車両で少しでもこういった可能性が減るのなら、良いかもしれませんね。

今日の一曲 LUNASEA /TRUE BLUE


19:07  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。